簡単便利!!福岡のお土産にぴったりの「やまや」モツ鍋を実際作って食べてみた感想。

飛行機に乗ろうとした時に最後にお土産買い忘れた!ってことありませんか?そんな出発ロビーでも買えるお土産の中にもつ鍋のレトルトタイプが気になっていました。もう飛行機にのる手前なのであまり大きな荷物は持ちたくありません。そんな出発ロビーの「もつ鍋」実際に作ってみました!!

 

(やまや)モツ鍋 ピリッ辛みそ味

こちらが「博多もつ鍋みそ味」みそ味の他にもしょう油味もありますが、まずは味が明確なみそ味を購入。

パッケージの裏側には作り方が記載。

ちょっと大きめの本ぐらいの大きさなので1~2個ならがさばることなく持っていけますね

開封するとこんな感じです。

もつ・タレ・にんにく・唐辛子のシンプルな4つが入っています。

 

実際に調理してみました

 

鍋にタレを投入します。

投入したタレに水を入れます。(野菜の水分が出るので水はそこそこの量で大丈夫とのことです)

このもつ鍋は2人前ですが、キャベツは4分の1、にらは一束、切っておきます。

水に溶かしたタレをひと煮立ちさせてから付属のにんにくを投入します。

にんにくの後にモツを投入します。

モツの後に適当に切ったキャベツを投入。

キャベツがしんなりしはじめたらニラを投入します。

唐辛子を並べたら完成です。

 

食べてみた感想

この「もつ鍋」は福岡空港の出発口で購入しました(BLUE SKY)が、一緒に麺も売っています。この麺は一回お湯で煮てからざるそばのようにしめると美味しさが引き立ちます。誤って直接、鍋に投入しないようにしてください。

キャベツとニラだけで簡単に作れるもつ鍋はお土産に重宝しますね。味も普通に美味しかったのでオススメです。2人前ですが麺を残った汁で食べれば丁度良い量かもしれません。

 

The following two tabs change content below.
ponman

ponman

ニックネーム PONMAN(ぽんマン) 最近、食べ過ぎでお腹がでてきて「たぬき」みたいだからついたあだ名。 飲食業界に15年いて遊ぶことが大好き 自分の行動を単純にログするためのブログですが、「楽しい人生設計」「ストレスをためない」ように生きています。