期間限定つばめグリルの季節のおすすめハンブルグステーキ 熊本あか牛を食べてみました!!

ハンバーグといえば「つばめグリル」が関東圏では有名です。代表的な料理は「ハンブルグステーキ」で肉の鮮度を保つため挽きたて・合わせたて・焼きたての鮮度にこだわったハンバーグと居心地のよい内装が特徴のお店です。そんな美味しいハンバーグの「つばめグリル」の季節のおすすめ「くまもと赤牛&きなこ豚の和風ハンブルグステーキ」を食べてきましたのでレポートいたします。

 

つばめグリル 横浜ルミネ店

 

ルミネの上階にある「つばめグリル」緊張せずかつおしゃれに食べれる丁度良い店として大人から子供まで重宝されるお店です。

入口では「くまもん」さんがアピール中です。

横浜だと結構、席も狭いのですが、このお店はゆったりと座れることが多いのと、店員さんが愛想よくキビキビ働いているのでとても好感が持てるお店です。

内装もしっかりしています。

居心地のよい空間です。

 

食べた感想

 

和風ハンバーグですが、旬の野菜がフリットされて付け合わせについています。

これがまた美味しいです。マスタードもついておりこちらに付けて食べるとまた美味しさが変わります。ハンバーグは安定の美味しさ。これは家では作れない味ですね。

ビールのおともにソーセージもオーだー。

下手な居酒屋とかで飲むなら「つばめグリル」で食べる方が断然美味しいと私は思います。

 

季節のおすすめハンブルグステーキ 熊本あか牛について

新しいビットマップ イメージ

先月末からつばめグリルのレストラン各店で販売している
「熊本あか牛&きなこ豚の和風ハンブルグステーキ プレミアム」

に使われている季節の野菜、期間限定の

各食材についてご紹介していきます。

あか牛__2_R

ハンブルグステーキに使用している牛肉、

「熊本あか牛」は阿蘇に代表される

熊本の広大な草原の豊かな自然の中で

育まれた良質な栄養素が含まれおり、

和牛本来の香りと味があり、赤身肉の旨味と

良質でほどよい脂肪のバランスがおいしさの特徴です。

くまもとあか牛の出荷頭数は月に50頭と大変希少ですが、

つばめグリルでは、熊本あか牛を一頭買いで仕入れています。

いつもとは一味違う特別なハンブルグステーキを是非この機会にお試しください。
その他の食材についても随時ご紹介していきます。

 

熊本あか牛&きな粉豚の和風ハンブルグステーキ プレミアム
~春野菜のフリット添え~
・ランチタイム 1360円(税抜)
※ライスまたはパン、トマトのファルシーサラダ付き
・ディナータイム 1260円(税抜)
メニューの内容、販売時間等は店舗によって異なる場合がございます。
詳しくは各店舗にてお問い合わせくださいませ。

出典:https://www.tsubame-grill.co.jp/topics/4604

 

つばめグリル
素材の味を活かし、添加物や化学調味料を使用せず全てを手作りすることでおいしい、体にやさしい料理を作ることが1930年の創業以来、つばめグリルが持ち続けるこだわりです。世代を超えて多くのお客様に長く愛される味をお届けします。
The following two tabs change content below.
ponman

ponman

ニックネーム PONMAN(ぽんマン) 最近、食べ過ぎでお腹がでてきて「たぬき」みたいだからついたあだ名。 飲食業界に15年いて遊ぶことが大好き 自分の行動を単純にログするためのブログですが、「楽しい人生設計」「ストレスをためない」ように生きています。